奈良で住みたい人気 の 駅 ランキングTop3の ” 近鉄学園前駅 “

 

奈良で住みたい人気の駅ランキングTop3に入る”近鉄学園前駅”

 

ナラスミカ

近鉄学園前駅

南駅前ロータリー

 

奈良で、ここに住みたい人気の駅ランキングなるものがありまして、

1戸建てではここ、”学園前”はトップに上がる駅と言うだけでなく、
乗降者数でも奈良駅に並ぶ県下NO,2の駅です。

学園前駅の歴史は、元々この辺りは松林ばかりの山地でしたが、
男子校の新設を望む帝塚山学院と、沿線開発を推し進める近鉄
の想いが一致し、1941年帝塚山学園の帝塚山中学校が開校された。
その開校に伴って、学園の最寄に学園前駅が設けられました。

この場所は、大阪や奈良へのアクセスが良く、また景観らも優れて
いることから近鉄側が周辺一帯の開発を計画し、1950年頃から
駅南側の住宅地の大規模な開発を進めていったとのこと。

現在は奈良県内でも有数の高級住宅地になりました。
周辺には、松伯美術館、大和文華館、中野美術館など美術館が
多いことから、文教地区の印象があります。

 

さて、この学園前駅ですが、1日の乗降人数は54,400人と言われ、
奈良駅の54,700人に次ぐ第2位の駅。
停車する列車は、特急を含め一般列車はすべて停まります。

 

これだけの人数が乗り降りすれば、ここへ乗り入れするバスなどの
交通機関にも驚かされます。

朝のラッシュ時、午前7時から8時までの1時間は北口に77本、
南口には49本のバスが乗り入れられるらしい。
主要なバスのライン(系統)は、4分間隔だとか。
バスの後ろに同系統のバスがいるイメージでしょうね。

 

駅の改札からご紹介します。

 

ナラスミカ
南改札

 

ナラスミカ
改札を出ると、正面にバスのロータリーとタクシー乗り場が

また、このエスカレーターを登るとパラディ学園前という商業施設が
あります。

 

ナラスミカ
駅の上には天井の明るい商業施設があります。

 

ナラスミカ
バスのロータリー
とっても広いスペースがあります。

 

 

ナラスミカ
電車の路線図です。
奈良と大阪を繋ぐ近鉄奈良線になります。

 

ナラスミカ
駅北側のロータリー。 バスやタクシーが停車します。

 

ナラスミカ
北側改札です。

 

ナラスミカ
同北側のロータリー。正面に帝塚山大学が見えます。

 

ナラスミカ
南北の駅を繋ぐ連絡通路です。

 

ナラスミカ
北側の改札を抜け、東側の連絡橋から駅前全体を見ます。

 

ナラスミカ
東側連絡橋の終端には、PARADISがあります。