リニューアル中

住宅建築家 浅野勝義が、土地,中古住宅購入が不安な方へ、安心に繋がる独自の不動産サービスを提案しています。(対象エリア・奈良県,大阪府,京都府南部)

[土地購入]プランニングパック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介ここに書く
詳しいプロフィールはこちら

♥住宅プランニングonly  <ストーリー> 

建築家は、住まいの希望をお聞きし、その敷地にどのような建物が建つことができるのか、敷地の優れた点を生かして独自の目線での暮らしのプランを作成するのが仕事です。
初めになぜこのプランが出来たのかをお話ししたいと思います。

面談にこられた住まい手さんからこんなご相談がありました。
『工事をお願いしたい工務店があるのですが、間取りやデザインが不安で・・・自分たちの要望があるのですがそれが叶う必要最低限の図面を作成して頂く事はできませんか。』と。
 
なるほど。
暮らし易さやデザインにこだわったプランが欲しいという訳ですね。また、提案は1回だけでなく、更に詰めたいというご希望もある訳ですね。
それではやりたい事と建物の仕様については、【要望リスト】にまとめておきます。
建築費の予算組(住まいの総予算組)を行えば、工務店の坪単価から計画建物の広さも逆算ができます。
更に銀行融資の為の資金計画書も作成しておけば、必要なものは全て揃いますね。

こんな話のやり取りで、住まい手と施行会社主体の”住宅プランニングonly” が出来ました。

◆住宅プランニングonly <目的> 

住まいの希望をしっかりお聞きし、1/100の平面図、立面図、面積表と3Dパースのシンプルな図面構成で、仕様や工事の内容はできるだけ施工会社にお任せする方式です。 
自分たちの要望を決めておいてそれを表記し、それだけは必ず実現してもらいます。それ以外の部分は施工会社さんの提案や仕様に任せるのです。 
そう、目的はこだわりの実現した上で、コストダウンを狙いたい。全ての仕様を決めたり拘るとコストアップになりますから。
この方法は信頼できる施工会社がある方にお勧めします。

◆資金計画書と建築費概算書の算出 <住まいの総予算ぐみ>

プランニングの前に建物のボリュームを知るために、資金計画から始まります。
聴き取りから住まいの面積算定し、こだわり度合いによる家づくり総予算組みにて 建築費概算の算出します。

◆2つのプランニングコース 

 ▶プランニングAコース

・3Ⅾパース付き「暮らしプランニング」1案

住まいの希望をお聞きし、1/100の平面図、立面図、面積表と3Dパースのシンプルな図面構成で、仕様や工事内容は施工会社(工務店・ハウスメーカー)とご相談ください。 

 ▶プランニングBコース

・3Ⅾパース付き「暮らし再プランニング」3案まで

暮らしのプランニング1案から方向性を絞って、変更を2回まで行いますので、より住まい手の想いがプランに反映されます。

ご希望をお聞きし、住まいの面積と建築費概算の算出をします

 ▼プラン例

▼3Dパース

外観パース
内観パース
北立面図
南立面図
南立面図
東立面図
東立面図
西立面図

◆業務比較表

共通注意事項
●この業務には、行政等の調査及び建築確認等各種申請は含んでいません。
●上記すべてのプランには奈の町の監理業務は含んでいません。
●業務範囲は、上記業務内容のみになります。
●ナラスミカで作成した図面は、施工業会社と交渉の関係で自由に変更も可能です。
●ご希望でしたらナラスミカから施工会社はご紹介いたしますが、考え方が合うようでしたら見積もり依頼してください。
 当社との業務や金銭の取引はありません。
●お支払いは、プラン依頼時に一括でお支払い願います。

◆要望リスト <想いを伝える資料作成>

工務店に依頼する資料としてプランニングに補足する要望リストを作成します

 ★お知らせ★
現在【プランニングパック】をお申し込みいただくと、2021年12月より順次着手となります。
予めご了承ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
自己紹介ここに書く
詳しいプロフィールはこちら