不動産サービス近日開始!! お気軽にお問合せください♪

不動産購入前の不動産サポート。奈良の住宅建築家 浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が土地や中古住宅購入の買主の方へ、独自のシステムでサポートします。不動産仲介も承ります。

中古住宅を買ってリフォーム・リノベーションする人のプロセス

narasumika
WRITER
 
物件購入までの流れ
この記事を書いている人 - WRITER -
narasumika
自己紹介ここに書く
詳しいプロフィールはこちら
トップバナー
図

❶ 面談申し込みをしていただきます。
ご都合の良い日時を指定してください。日時を調整いたします。

当方とのメール等でオンライン面談を行います。
ツールは、【ZOOM】または【Skype】を使って初めての面談。
物件についても教えていただきます。

物件の資料を売り手不動産会社より取り寄せます。
※先に売り手不動産へ直接資料を求めると、ナラスミカで仲介業務が出来なくなるのでご注意ください。

2回目のオンライン打ち合わせ
依頼と物件数・内容等が確定いたしましたら、手数料をお振込みいただきます。

お振込確認後、日程を調整して選択内容のサービスを開始します
調査は出来るだけ早く行うことでリスクが小さくなります。

調査結果の提出
撮影した画像or映像と、見える土地評価書を提示いたします。
また、物件について詳しい諸検討についてもご説明いたします。

検討の後、購入の意思が決まれば、融資額の概算を算出するためにを施工会社へ見積書(概算)の作成を依頼します。

❽ 銀行へ融資額の仮申し込みを行います。
施工会社から出た見積書と物件概要書を持って、予算の仮審査を申し込みします。

❾ 予算の了承が出れば、価格交渉を相談の上、売主へ『買い付け申し込み』を提出します。

❿ 売主から了解の返事があれば売買契約の準備と契約日を決めます。

⓫ 買い付け申し込みの了解があれば、住まいのリフォーム内容について細部の打ち合わせを行い、仕様等を確定します。

⓬ 施工会社へ正式な工事見積書を作成依頼します。

⓭ 売主と不動産会社、買主とナラスミカの4社で売買契約を行います。
仲介手数料の半金をお支払い願います。

 確定した施工会社の見積書と売買契約書を持って、銀行への本融資申し込みを行います。

銀行より融資承認が下ります。

物件の決済を行います。
残金の仲介手数料をお支払願います。(最大10万円まで減額有)
同時に登記を行い、所有者名義を変更します。
↓ 
リフォーム工事と工事契約を結びます。

工事に取り掛かります。

工事完成後引き渡しを行い、買主名義で登記を行います。

リフォーム融資が実行され、施工会社へ工事代金が振り込まれます。

 入居

この記事を書いている人 - WRITER -
narasumika
自己紹介ここに書く
詳しいプロフィールはこちら