不動産サービス近日開始!! お気軽にお問合せください♪

不動産購入前の不動産サポート。奈良の住宅建築家 浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が土地や中古住宅購入の買主の方へ、独自のシステムでサポートします。不動産仲介も承ります。

1-04 給水管 や ガス管 が 隣の敷地 を通っている。

narasumika
WRITER
 
ナラスミカ
この記事を書いている人 - WRITER -
narasumika
自己紹介ここに書く
詳しいプロフィールはこちら

ナラスミカ

これはとっても悩ましい案件です。

給水管やガス配管が他人地内を通る場合は、持ち主の承諾があっての配管に
なるでしょう。

昔、当時所有者同士で通ってもいいよなんて話で引いたものなのでしょうか。

現在、引き込み後の配管の横走り(敷地の中に一旦入って隣へ配管すること)は
認められていません。

給水管(ガス管も)がお隣の敷地の中を通っていることが分かった場合は、今回
の購入を機会に配管のやり替えを考えましょう。
その際の費用は購入前に売主に負担をお願いする必要があります。

条件提示にそのことを記載しておきましょう。

もし、隣地を通らないと敷地へ引き込みが出来ない土地ならば、今回の購入は
お勧めしません。
後のトラブルで、撤去してくれといわれた際は使えなくなるので怖いと考えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
narasumika
自己紹介ここに書く
詳しいプロフィールはこちら