リニューアル中

住宅建築家 浅野勝義が、土地,中古住宅購入が不安な方へ、安心に繋がる独自の不動産サービスを提案しています。(対象エリア・奈良県,大阪府,京都府南部)

買主の為の不動産サービスとは

買主の為の不動産サービスとは

ナラスミカでは「土地・中古住宅」の購入が不安な買主様が、安心して購入が出来るサービスを行っています。

土地・中古物件を探す際、こんな悩みや不安がありませんか?

☑不動産にあまり詳しくないので物件に問題が無いかで購入が不安。
☑中古住宅の傷み度合いや建物が安全であるかどうかが分からない。
☑中古住宅をリフォームするのに、費用が幾ら掛かるか分からない。
☑この土地に新築するなら、敷地建物全体の予算がどれくらいか分からない。
☑奈良へ移住を検討中。物件の様子を知りたいが遠方なので頻繁に通えない。
誰か代わりに見てくれる人がいないだろうか。
☑総額の費用が知りたい。ローンの事、税金の事などを相談したい。
☑忙しくしているので、もっと効率よく詳しく物件のことが知りたい。
☑不動産を購入後、トラブルになる原因や可能性があるなら教えてほしい。
☑その土地を購入した場合、自分が希望する家が建つのか可能なら事前に知りたい。
☑相手の不動産業者に、条件と価格交渉もお願いししてほしい。

買主の為の専門家が必要な理由

買主が不動産を購入する場合、不安な事がたくさんあると思います。
確かに不動産会社が売主との間に仲介として入ってくれる訳ですが、購入するという事だけでなく、物件を買って後からトラブルが出たり、聞いていなかったことが発生したりした場合があると、とても心配です。
土地を買って建物を建てるにしても、勧められた土地を買った後予算不足で建てられなかったらどうしよう。
中古住宅の場合は、建物の状況が分からない状態で購入するのはとても心配ですし、改修費用もどれ位掛かるかも分かりません。買主は予算があっての購入なのですから。

バイヤーズエージェントとはどんな人?

バイヤーズエージェントとは、買い手の代理人や公証人という意味です。
具体的には、
買い手の立場で有利に交渉をする
買い手の為に必要な正確な情報を伝える
買い手が将来困らないようにトラブルを予測して原因を伝える
買い手にとって重要な情報(契約に必要な情報以外)についても事前調査とチェックをする
買い手の立場に立ってアドバイスする
こういった事を行う不動産仲介人です。

私はこれに、買い手の将来が不利になる事が分かれば購入を勧めない。
と、いうのも含めるべきだと思っています。

更に、不動産のもう一つの柱、『建物』についても専門家である必要があると考えています。
中古住宅を購入する際は、現況建物の調査と評価が出来る事は買主にとっての大きなメリットです。購入した建物が構造的な欠陥があった場合、最悪建替えすることだってありますから。 しかし、現状の不動産業者で建物に強い人はとても少ないのも実情です。 実はこの仕事は設計事務所の得意な分野ですし、最適な立場と考えています。

実は不動産専業の会社ではバイヤーズエージェントの立場を取るのは難しい理由

バイヤーズエージェントが買い手の立場を最優先するのであれば、物件を購入した将来、建築できない場合や問題が発生すると考えられる物件は、買主が望んでいたとしても断る事を勧める立場になります。 しかし、不動産業者は売買してこそ仕事となる訳で、自身の判断が難しい所だと思います。 反対に、設計する立場であれば購入後建築が出来ない事や建替えしないといけないレベルの建物であることが分かっていれば、購入を勧めない判断が普通に出来るのです。
なぜなら購入が目的ではなく、購入した先の『住まい』が目的ですから。

私が、2002年から25件以上の住まい手さんに、”土地から相談” で行ってきた、土地購入サポートの話。
実は今までずっとバイヤーズエージェントをやってきたのです。

一級建築士が買主のサポートをする理由

母体である『一級建築士事務所奈の町』は、100件以上の住宅の設計・監理を経験してきました。その中で、土地から探して家を建てる住まい手さんの、土地購入のサポートも数多くしています。

経験上、一般の不動産屋さんは、土地や中古住宅を売ることが目的なので、購入後の住まいについて関心がない方が多いからです。

一級建築士なら
●その土地を見て
・建物が建つまで、土地にどれくらい費用が掛かるのか想像できます。
・土地と建物の総額コストの想像ができます。
・どのような建物を建てることができるか想像できます
・安全な土地であるかを買主目線で調査することが出来ます

●中古住宅を見て
・住まい手のためのリノベーションプランが想像できます。
・安全な建物であるかを耐震診断することが出来ます。
・建物の歪・雨漏り・傷み度合いを見て、改修費用の目安を想像できます。

設計事務所として、このような不動産サポートは、当社の設計受注ありきで行ってきましたが、当社が設計受注しないご相談者のサポートをしていない(できるのに)事に、ジレンマがありました。
設計受注しなくても「買主の為の不動産サポート」をしたい気持ちが大きくなっていきましたが、設計業務が多忙で、内容を詰めることが出来なかったのです。

ようやく、サービスの内容をしっかり考えることができました。

ナラスミカの不動産サービスのメリットは

〇買主の為の専門家としてサービスを提供
〇住宅の計画は、設計事務所が本業なので得意
〇買主は安心して不動産を購入できる
やりたい事を実現できる家づくりが出来る。

ナラスミカの不動産サービスは有料です

買主を安全に誘導する専門家は、無料サービスではありません。
一級建築士として不動産サービスを行うので、建築士に支払う費用が発生します

一般的に不動産仲介は、成果報酬なので、契約なるまで費用が発生しないことが、当然になっています。
この常識、ずっとおかしいと思っていました。その人のことを考えて働いているにも関わらず、契約しなければタダ働きなんて・・・

費用をいただいていれば、
不動産契約を目的とせず、住宅設計・監理を目的とせず、買主の為に安心を優先に、不動産購入のサポートができます。