不動産サービス近日開始!! お気軽にお問合せください♪

不動産購入前の不動産サポート。奈良の住宅建築家 浅野勝義[一級建築士・宅地建物取引士・2級FP技能士]が土地や中古住宅購入の買主の方へ、独自のシステムでサポートします。不動産仲介も承ります。

ナラスミカについて|買主の為の不動産サービス

買主が「将来もずっと心豊かに暮らせる住まい」となるよう、
住宅建築家が買主の為の不動産サービスをご提供します。


住宅建築家 浅野勝義プロフィール

こんにちは、浅野勝義です。
私は30年以上100件を超える住宅設計を行ってきました(設計事例はこちら→)
長い期間に手法も少しずつ変わってき、現在は設計だけではなく、建築家の枠を超えて、買主側の不動産サービスも行うようになりました。

経験で得た知識だけではなく、一級建築士はもちろんですが、宅建士や2級FP技能士の国家資格も修得しています。

住まい手さんの為の専門家としてのスタンスは何も変わっていません。
自身の知識で買主の安心安全を手に入れることが出来るならと、建築と不動産の両方の知識を持つ自分にできることを枠や壁にとらわれずに行っています。



物件(土地・中古住宅)の探し方には方法があります。
ただ、やみくもに物件を見て回っているけど、何が何だか分からない。
場所は良いけど、建物が古くてちょっと・・・
敷地は広くて良いけど、道が狭くて車を車庫に入れられるか心配。

気になっている物件があるけど、決めきれない。
もし失敗したら・・と心配で、どこを見て判断してよいのか分からない・・・。

そんな悩みをお持ちではないでしょうか。

中古住宅の購入はどうしても建物に目が行きがちですが、実は土地と建物の複合資産です。
土地と建物のどちらも良し悪しを見極める必要があります。

土地の問題は、他人地と隣接している事もあって、自分で勝手に改修したり変更することは出来ない事が多くあります。 法律の制限や隣地の同意等手の打ちようの無い事が多く、それぞれの条件を契約前にしっかり理解しておく必要があります。 権利関係やライフライン、道路、敷地高低差、境界に関係する条件やそれらに関する規約はとても複雑です。 勿論、後で知らなかったは通りません。 

建物は購入後に改修して自分達が住むべきもの。 現状建物がどの様な造りなのか、どの様な状態にあるのかはとても大切な情報です。一般に古い建物は高性能(例えば断熱気密性・耐震性・耐久性の高い)住宅でない事が多く、これらを改修するためにリフォーム予算が大きく膨らむ可能性があります。最悪、ダメな場合建て替えをするしかないケースだってあります。 
中古住宅購入後の予算を抑えるには、建物の状態(と性能)を見分け、より良い状態の建物を選別する必要があります。

この土地と建物の複合的な内容を総合的に判断するには、買主側に専門的な知識が必要です。 専門的知識を持たずに物件を見て回っても判断できないのは当然の事なのです。

しっかりこだわった建物の物件を探す為、
「知り合いの不動産屋さんに良い物件を紹介してもらうために頼んでいるのよ」
なんて方、おられます。

不動産仲介業者の営業さんは物件紹介のプロではありますが、物件(建物)についての専門家ではありません。 そもそも不動産屋さんにとっての良い物件とは、「予算に見合う物件」という認識であって「建築的に良い物件」という認識ではないと思います。

依頼されている不動産屋さんは予算に見合う物件を探していて、それを仲介する事で生計を立てているのです。 売れれば良いのです。
相談する条件も、良い場所なのか、良い建物なのかを伝えるべきですね。

話を戻します。
大切なことは、『買主側に専門的な知識が必要だ』と言う事です
そう、【買主側】にです。
買主視点の専門家がいれば良いのです。

物件に詳しい専門家は、こういった事を教えてくれます。
1. 現地は危険区域(洪水・活断層・地盤・土砂災害)ではないか。
2. 隣地との境界が確定されているかどうか、越境しているものは無いか。
3. 道路に問題がないか(私道・道路後退・道路斜線・インフラ・等)
4. 建築するのに割高(敷地高低差・擁壁・道路幅員)とならないか
5. 既存建物を使うのに問題(違反建築・増改築)はないか、また再使用できる建物か
6. 既存建物は安全(雨漏り・不動沈下・結露・耐震不足・シロアリ・断熱不足)なのか。また、リフォーム費用はどれ位掛るのか。
7.この建物で住宅ローンとリフォームローンが受けられるか。
8. 敷地内に給排水設備が引き込まれているか

これらは皆買主にとって大切なことばかりです。

一般的な不動産仲介業者は、説明すると売買になりませんので聞かれる事の無い限り必要でないことは説明しません。物件を選ぶ立場である買主には、物件を選別する為の専門家が必要です。

ナラスミカは、買主側の専門家として、独自のコンテンツをご提供しています。

浅野勝義

資格
◆1級建築士 国土交通大臣登録 第222708号
◆宅地建物取引士 (奈良)第012249号
◆2級ファイナンシャルプランニング技能士 第F21922076621号
◆既存住宅状況調査技術者(国土交通省認定)既存住宅のインスペクター
_(建築士一級/技術者修了証明書番号 第01-17-00925号)
◆奈良まほろばソムリエ検定 奈良通2級

職業
◆住宅建築家
◆株式会社奈の町 代表取締役

趣味
仕事(住まいの設計)、写真、オーディオ、寺社・仏像、旅行、
珈琲にこだわり、料理好き。